ストレスに強くなる生活って何?
2016.4.1更新

ストレスの受け止め方は、考え方や物事のとらえ方によって違ってくるもの。考え方次第で気持ちが落ち着いたり、意識を変えることでストレスに負けない強さが生まれます。

プラス思考を心がけよう
たとえば、上司に叱られたときは落ち込むばかりでなく、「自分は期待されている」と思うようにしましょう。視点を変えてポジティブに考えると、気持ちが軽くなります。

楽観的な考え方をしよう
絶対〇〇しよう、△△しなければならない、□□すべきだといった考え方はストレスを呼びます。与えられた環境で自分の最善をつくせば、おのずと結果はついてきます。

周囲に援助を求めよう
自分一人で解決できないと思ったら、直ちに周りの人に助けを求めましょう。一人で頑張りすぎて十分な成果をあげられないと、逆に周囲に迷惑をかけることになります。

生活のリズムを整えよう
からだとこころは連動しており、疲労しているときはこころも疲れやすくなります。バランスのよい食事・質のよい快眠・適度な運動で規則正しい生活を心がけましょう。

いつでもどこでもできるリラクセーション法はストレス解消に効果的です。

 

監修/一般社団法人認知行動療法研修開発センター 理事長
大野 裕